飲酒は健康のもと~胃痛~

1ヶ月ほど胃痛で悩まされ、医者に行き症状を伝えたところ原因不明でした。ひとまず内服薬だけだされました。2週間飲み続けて症状がよくならず食欲も落ちていきました。心配になりまた病院へ。胃カメラとピロリ菌有無の検査をし、一週間後に検索結果を聞きに行くと胃カメラは非常に綺麗でピロリ菌もなし。結局、本当に原因不明で処置の仕様がないと言われてしまいました。悩めば悩むほど食欲もなくなるし不安でいっぱいに。だから余計に胃痛がおさまりませんでした。そんな時に家族の誕生日パーティーをすることに!我が家は酒好きが集まっていますし私自身も大の酒好きです。でも私は出産したばかりで禁酒をしていました。が、皆が楽しそうにお酒を飲む姿をみていたら飲みたくなってしまいました。もう授乳を終わらせたいと思っていたので胃痛がなくなったら飲もうと決めていたのに。色々葛藤した結果、胃痛はあるものの禁酒解禁してしまいました。これで胃痛が悪化したらどうしようと思うより飲酒したい気持ちが勝ってしまったのです。ドキドキしながら飲むこと数杯。やはり胃痛はあるものの、意外と平気で一安心していました。そのパーティーの翌日、朝、目覚めると胃痛がない!普段は朝から寝るまで胃痛がしてるのに!それからというもの胃痛ってなんだっけ?と思うほどに回復!やはり私には禁酒というのは逆に体に悪いのね、と思いつつ胃痛がない毎日に幸せを感じています。健康第一ってまさにこの事ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です