親知らずの痛みがとれて嬉しかった話

私がくだらないことで幸せを感じた時は親知らずの抜歯時に痛みがなかった時で間違いはないであろうと思います。
私は歯だけでなく、身体中のどこにも手術をしたことも麻酔をかけたこともございませんでした。

そんな私が親知らずを抜かなければならなくなった事情はと申しますと、いやはや、なんとも単純なものでございますが、親知らずによってほほのお肉を噛んでしまうことにありました。

ほほのお肉を噛み、キズをつけてしまうことによって、そこには雑菌という雑菌が繁殖するのでございます。
虫歯にはなりませんが、リンパ節に入った雑菌は、私のほほの大多数を傷つけました。
ほほだけの痛みではございますが、ほほの痛みのユウウツさは、まるで、背中に重量のない重りを背負っているようでございました。

そのような痛みを背負っていたわたくしですが、歯の手術だけでなく、身体中のどこにも手術を施して頂いたことはなかったものですから、歯茎に麻酔を注射するとか、歯茎を切開するであるとか、骨を削るであるとか、そのような言葉を聞いただけでも身体の芯から震え上がったのでございます。

ですが、ほほの肉をこのまま放っておくことはできぬと、ついには、人生初めての抜歯、手術にのぞむ覚悟を決めたのでございます。

結論、麻酔からなにから全く痛みを感じることはなく、抜歯後に、少々痛みを感じる程度で済んだのでございます。
これは本当にくだらないことではあるのですが、本当に、本当に幸せでした。

小さな当たりも幸せな気持ちになれる

何も予定の無い日曜日…いつもと変わらぬ朝から始まり気まぐれで前から気になっていたアイスクリームのイベントがあり行ってみることに。 思いたって出掛けたものの昼過ぎになり気になっていたアイスクリームは売り切れ…定番のアイスクリームを食べてから出店の輪投げ子供とやってみた。5本中1本が見事に入り豪華景品がもらえて子供も大喜びだった。外れたら高い輪投げだが元が取れるおもちゃで私自身もテンションが上がった。
夕飯時になりファミレスに寄った。テーブルには20組に1組食事代金が無料!って言うイベントでした。元々アプリを持ってるお店で、ホントに当たったらすごいなぁ~でも当たるかもなぁ~なんて思いながらいつも通りに食事を済ませ、食事代無料をかけてスロットをやってみた。これまた見事に大当たり!もちろん食事代無料だった。当たるならデザートも何て思ったけど、始めから当たるなんて決まってた訳じゃないし、でも割引じゃなくて全部無料だなんて初めてで、1円も支払わずにレジ前を通る時はホントに大丈夫ですか?って感じでした。そんなこんなで帰りにガソリンスタンドに寄って帰る事に。そのガソリンスタンドも期間イベントをやっていて15リッター以上入れるとクーポンがもらえ2枚集めるとくじ引きが出来ると言う内容。
その日ももちろん15リッター以上でクーポンがもらえたのだが、クーポンがたまっていたため5回くじ引きが出来た!商品はポケットティッシュから電化製品まであたるくじ引きだけど5回とも全部一応当たりで飲み物、食べ物、割引券が当たった!
小さな当たりやらで宝くじ当たればいいのになんて思ったけど、思いがけない当たりで結果楽しい日曜日が過ごせました。日曜日も

人にとってのくだらないは自分の幸せ

日常を過ごしていると、特に退屈に感じたりする事が多くそう言った事を出来るだけ感じない様に毎日ゲーム感覚で過ごす事にしています。私がくだらい事で幸せを感じたエピソードですが、それもゲーム感覚で日常を過ごしている一つで例えばガソリンスタンドに行って、セルフのガソリンスタンドだったのでそこで自分が給油する際にガソリンが満タンになる際のメーターの量を自分であらかじめ宣言してそれの誤差が少ない時や思わずピッタリハマった時に私は今日ラッキーなんだと幸せを感じる事があります。その他にも、運転中にあう黄色い自動車が3台見かけたらその日がハッピーになれるなど縁起を担ぐと言った感じで全然その事に関してはホールディングス株式会社野火とが見てもまったく意味のない事だと感じるのでしょうが、私にとってはとても重要な事でありそこが特にくだらない幸せを感じる瞬間となります。その他にも作業を行っている際に家族が帰ってくる時間や、お風呂に入って戻ってくる時間までにそれこそゲーム感覚で何処まで何が出来るのかと言った事で達成感を味わっています。家族はそんな事をしているなんてまったく気が付いていないのですが、私にとってはその達成感こそがとても重要でありくだらない事での幸せを感じる瞬間となります。何事も普段の生活をゲーム感覚で行っている事から、部屋の掃除にしてもやはりスポーツだと思いながら掃除を行って普段から人と違った幸せを感じています。

10円の幸せを感じたい

私はポイントサイトをよく利用しています。主にアンケートに答えて報酬をもらっています。
 そしてはまっているのが、指定された品物を買って、そのレシートをアップすると一件あたり10円分くらいポイントがつくというものです。
 たまたま買ってきたものがポイント獲得の商品に該当しているとテンションがあがります。たった10円20円なのに、くだらないと思うのですが、この金額でも得して買えたと思うと嬉しいのです。レシートをアップするという地味な作業をしている時も大好きで幸せを感じます。
 これは自分の中にルールがあり、決して、ポイントサイトに出ているからその商品を買うんではなくて、買った商品がたまたま該当していたらポイントを貯めるという事です。でないといらない物まで買ってしまうおそれがあり結局無駄遣いになり、落ち込んでしまうかもしれないからです。
 だけどたまたま買ったものでポイントがついた時は幸せです。割引品で買ったものに更にポイントがついた時などはラッキーです。くだらないけど小さな金額で幸せを感じたりします。反対にa店で買ったものが後日b店でもっと安く売られていたりすると悔しくがっかりします。
 10円20円の差に踊らされている自分はくだらないと思いますが、毎回そんな感情が湧き上がってきます。
そして貯まったポイントがもう少しで換金できるという時もテンション上がります。換金直前という状況が好きなのです。換金した直後はまた1からなので下がり気味です。そんな風に幸せを感じています。

 
 

自動販売機との思い出

そもそも幸せにくだらない事なんて無いってのが持論ですが、あえて書き出すとすると、自動販売機でジュースを買った時に当たった時でとか。
自分は人生で自動販売機で当たりが出たのは1回か2回しかありません。記憶にあるのは高校生の時に1回だけ。
それも日常的に使っているようなところではなくたまたま通りかかった時に買った自動販売機でです。
真夏の暑い日、自転車で目的地に向かっていた時に喉が渇き、ジュースを買うために自動販売機に立ち寄る。
120円を入れジュースを買ったがまだボタンのランプは消えない。当たったのだと気が付き乱舞しましたね。
あの時はラッキーと思い幸せを感じました。
しかししかし、就職して会社にある自動販売機でジュースを買う人を見てると結構当たりって出るのですね。
同じ人がこの前も当たり今日も当たり・・・なんて場面も見かけます。
当たるかなーと思い自分が買うと当たらないのが憎らしい。
自動販売機も人を選んで当たりを出しているのでしょうか。
日本には八百万の神という概念があります。児童販売機に宿る神様に気に入られているかどうかと言ったところでしょうか。
あ、自動販売機繋がりで当たりが出たのもそうですが、普通500mlのペットボトルを買おうと思ったら160円ですが、
500mlの缶が130円で売ってるのを見つけた時も幸せですね。特にコーラ。
夏場に飲むコーラは最高ですから。スーパーで買うのと違って自動販売機はより冷たいですしね。
こんな自動販売機にまつわるエピソードでよろしいでしょうか。